オイズ 化粧水

化粧水としてのオイズオイズPBジェル

オイズPBジェルはお肌につけ続ける事でバリアの機能を活性化させて、乾燥や紫外線などの外部刺戟に対抗する化粧水で、肌のキメを整える働きもしてます。

 

オイズPBジェルは、この様な肌のバリア機能を鍛え屈強なスキンを培養する発酵化粧水なんです。

 

無添加、低刺激で鋭敏肌、肌の薄っぺらさ、赤ら顔の改良、エージングケアでしなやか効果などオイズPBジェルには5つの発酵菌(美肌菌)でバリア機能、肌活力を高め、外部刺激に負けない健康肌に導いてくれます。

 

オイズの美容成分(美肌菌など)に加えて、バランス良く配合されたハーブエッセンスもオプショナル付いてる為ツヤツヤした若々しいお肌へ優秀なモイスチャー効果により、肌のフレッシュさを保持してくれる効果と共に肌のバリア機能を育成し健康を維持してくれる効果も見込めるようになっています。

 

最近は「美肌菌」と呼ばれる様になった酵母菌や乳酸菌そして麹菌など5種の発酵菌そして15種ものハーブエキスも配合され角質のうるおい効果も持ち合わせています。

 

最後に、鋭敏肌の人にも安心してお手入れできます。バリア機能をアシストし赤みや薄っぺらくなってしまった表皮の膚荒れを改良する。低刺戟な自然派発酵の化粧水です。

 

 

それでも

 

自分の肌に合うかどうかは、実際につけてみないとわかりませんよね。

 

オイズPBジェルには返金保証があります。

 

たとえ中身を使い終わってても、お肌に合わない場合や効果を感じる事が出来なかったら30日以内なら全額返金してもらえます。

 

また、

 

毎月500本限定ですが、
半額以下で購入できるというキャンペーン中です。

 

自分の肌に合うかどうか、とてもお試ししやすいです。

 

オイズPBジェルは公式サイトで販売されてます。
そのため、気になる方は下記をチェックして詳細をご覧ください。

 

オイズPBジェルの効果はどのくらい?

「赤ら顔」や「肌荒れ」などに対し優れた効果が期待されてるオイズPBジェルは、使ってる人の口コミ評価も高いです。

 

原因は肌表面の薄さ

 

そもそも顔が赤くなる原因や顔の赤みや肌が部分乾燥してしまう原因は、ビニール肌と言われる肌表面の薄さ、オイズPBジェルハ薄くなってしまった角質層のバリア正常化させる効果が期待されてます。

 

肌バリア機能を正常に近づける事で保湿や保潤力がアップし、その効果でお肌はが安定するため、悩みを解消して行けます。

 

オイズPBジェルは独自に配合した発酵系成分「PBジェル(Polyvalent Beauty Gel:多機能ジェル)」の働きで、バリア機能の元となる角質層の保湿をサポートしていき、肌トラブルや赤くなるのを防ぐ効果につながります。

 

使い方はとても簡単、オイズPBジェルはいつもの洗顔や入浴を済ませたあと手のひらに適量のせて、抑え込むようにやさしく顔全体に馴染ませていくだけ。温めながら浸み込ませるのがコツです。

赤ら顔がオイズで良くなった

小さい頃から赤ら顔で悩んでましたがオイズPBジェルの発酵菌のチカラを借りてお肌を整える美容液の事を信じて見ました。

 

私と同じように子供の頃から悩み続けた赤ら顔から開放されたという口コミなどあって、前から気になる化粧品

 

ニキビのせいで赤くなった顔はお化粧を頑張って、上手に隠せず他の人事がきれいに見えてとても羨ましいです。

 

人の目も気になって自分に自身が持てなくなりました。

 

誰にも相談できなくて、自分でいろいろと原因を調べて見ましたがよく言われるのは、皮膚が薄い事、毛細血管が広がっている事見たいです

 

そして、肌の乾燥や、肌を黴菌から守るバリア機能の低下も大きな原因です。

 

この肌のバリアを高める為には、「肌の免疫力」から高めることが大切です。免疫って病気に成りにくくなったり、健康な体につながる事なので、肌の免疫力が高くなるとバリアの機能もしっかり働くようになるのです。

 

バリアがしっかり働く事で、赤ら顔だけでなく、その原因となってる「ニキビ」「アトピー」からお肌を守ってくれるようになります。

 

肌の免疫力を高めてくれる発酵菌の中から専門家が着目した5つの発酵菌は

 

・麹菌
・乳酸菌
・酵母菌
・納豆菌
・パントエア菌

 

オイズPBジェルには、この5つの発酵菌をしっかり配合、肌の免疫力を高めバリア機能やうるおいを取り戻すために開発された美容液です。ニキビやアトピーが原因の顔の赤みが改善されるんですね。

 

そしてオイズPBジェルは成分も安心です

 

・香料
・オイル
・着色料
・パラペン
・石油系界面活性剤

 

これらの化学物質は使用されてないので、安心して使えますね。

どうして、何が原因で私は赤ら顔に?

寒い季節、乾燥した空気にあたって暖房の効いた部屋に入ってくると頬が真っ赤になって、人の目が気になる事ありますよね

 

皮膚が赤くなる赤ら顔

 

皮膚が炎症を起こす為に肌が赤くなります。乾燥肌やニキビ、アトピー性皮膚炎などの肌の防御力が弱くなる事で、赤ら顔を引き起こします。

 

炎症による赤ら顔をケアしないでおくと赤くなる範囲が広がったり、色素沈着を起こす事もあるので、症状にあったケアが大切です。肌トラブル別に原因と対策についてです。

 

ニキビによる赤ら顔
ニキビが悪化し赤ニキビになってしまうとができてしまうと、周辺の皮膚が炎症によって赤くなります。

 

ニキビできても、治りが早ければ炎症治まり赤みも消えて行きます。 でもニキビが完治する前に新しいニキビが出来てしまう状態の繰り返すと、炎症がいつまでも治まらないために色素沈着を起こし「赤ら顔」になってしまいます。

 

重要なポイントは、ニキビによる炎症を抑えること、正しい洗顔で肌を清潔にして保湿力の高いローションやクリームでお手入れする事で、ニキビの原因になる乾燥や過剰な皮脂分泌を防ぐ事ができます。

 

気を付けたいのは、油分の多い乳液やクリームだと、毛穴を塞いでしまうので使用を避けるようにしましょう。

 

アトピー性皮膚炎による赤ら顔
アトピー性皮膚炎が原因で顔が赤くなるのは、乾燥や炎症そして自分で掻きむしる刺激による赤みなどです。

 

改善して行く為には、皮膚科で適切な診断と指導を受けること、ステロイド剤など強い薬の使用も医師の指示をきちんと守りましょう。自己判断は肌を悪化させる原因にもなります。

 

そして普段のスキンケアも大切

 

アトピー性皮膚炎のお肌は、セラミドを生み出す能力が衰えてる為バリア機能も衰えてしまってる状態、そのためアレルゲンなど外部からの刺激物が侵入しやすく、肌の内部の水分が蒸発しやすくなり、かゆみを発生させています。

 

セラミドを生み出す能力を高める為にはライスパワーNo.11を配合した化粧品でのお手入れです。それによりお肌のバリア機能を高める効果も期待されてます。
赤ら顔でも症状はさまざまで、その原因やケアのやり方も違ってきます。何が原因で顔が赤くなってしまっているかを知る事が、ケアの解決の早道ですね。

 

⇒ もっと詳しくオイズの事をコチラから【公式サイト】